コンクールについて

2017年03月26日 09:19

私の生徒達は、これまでに全日本学生音楽コンクール、日本演奏家コンクール、かながわ音楽コンクール、日本クラシックコンクール、全日本ジュニアクラシックコンクール等を受けています。コンクールを受けるのは目標をもって練習できるので良いことですが、どうしても数か月はそのことだけになり、大切な勉強が抜け落ちてしまうこともあります。私は入賞することより、その生徒に「今、何を勉強してもらいたいか」を考えながら、例えば予選でエチュードやバッハを弾けるコンクールを選んだり、響きのよい大きいホールでの演奏経験になる、場合によっては予選だけいくつか受けてみる・・・と目的に合った方法で受けるように勧めています。

戻る